MEIKO夢ハウス
#かせるストック
かせるストックとは

マイホームに、「貸せる」安心を。いざその時に家賃収入を生み出し人生の保険にすることができる…
それが「かせるストック」。

家賃の受取額が50年間、一定金額以下になりません

「かせるストック(定額型)」と認定された住宅は、移住・住みかえ支援機構(JTI)の査定に基づき、建物の引き渡し時から50年間 「借上げ最低保証家賃」 を設定。将来「マイホーム借上げ制度」を利用する際に適用されます。保証期間中は、賃貸可能な状態に建物を維持・管理していただければ、賃貸市場の動向に関わらず、安定した家賃収入を見込むことができます。
また「かせるストック(通常型)」と異なり、最初の入居者が決まらなくても、6ヶ月後より「借上げ最低保証家賃」が支払われます。 つまり、売却することなく、いつでも、定額以上で、安心してマイホームをお金に換えられる。それが「かせるストック(定額型)」です。

安心のサポートにつながるポイント

終身借り上げ。借り手がいなくても最低賃料保証で安心。

制度お申し込み後、一人目の入居者が決定すれば、それ以降は借り手が付かず空室状態になっても最低賃料※を保証します。賃料保証に関しては、移住・住みかえ支援機構(JTI)の内部準備金を充当。資金不足に備えて国の基金も用意され、安心です。

※最低賃料:査定賃料下限の85%が目安

3年単位の定期借家契約で安心

賃借人との契約は、3年ごとに契約が終了する定期借家契約を活用。契約を更新しなければ、必要なときだけ貸して、マイホームに戻るのもスムーズ。賃貸をやめて売却することもできます。賃借人が居座ったり、立ち退き料を請求されることはありません。

あなたに代わり、JTIが責任をもって転貸します。

移住・住みかえ支援機構(JTI)が、一旦借り上げてから転貸するので、あなたが賃借人と直接関わることはありません。家賃の未払い、家の不適切な使用などのトラブル時の交渉も無用です。

WOODBOXは移住住み替え支援機構対応住宅です。
詳細はお気軽にお問い合わせください。